情熱のシーラ第14話あらすじネタバレ!シーラに思わぬ味方が?

この記事は8分で読めます

情熱のシーラ第14話

情熱のシーラ第14話『リスボンの憂い』のあらすじネタバレです!

マヌエル・ダ・シルバの誘いとイギリス諜報機関の任務を受けて、2週間の滞在予定でポルトガル・リスボンにやってきたシーラ。

気はいいけれどおしゃべりでダ・シルバに絶対服従の運転手のジョアン。女性秘書のベアトリース・オリベイラという新しいキャラクターも登場し、ますます面白くなってきました。

更に、モロッコで別れたマーカス・ローガンとも再会したんですが・・・任務のために?そっけない態度のシーラでした。

例によって予想は外れてしまいましたが・・・(笑)
第14話の予想!危険が迫る人物は誰?

前回の情熱のシーラ第13話
↓↓こちら↓↓
せっかくのマーカスとの再会が・・・・

とにかく、今回はハラハラドキドキの連続でした!!

<スポンサードリンク>

情熱のシーラ第14話のあらすじネタバレ

ダ・シルバの運転手ジョアンの案内で、リスボンでも有数の美しい通りを案内されるシーラ。

「なぜここに来たかったんです?」と問われ、「私の大切なお客さんが以前ここに住んでいた」とロザリンダを思い出すシーラは、ファン・ルイス・ベイクベテルがロザリンダに宛てた手紙の住所を確認します。
情熱のシーラ第14話 あらすじ1

最初から全てチェック!
情熱のシーラのあらすじネタバレ
↓↓こちらから↓↓
情熱のシーラのあらすじと感想!評価や評判も!

★スペインドラマは面白い?
↓↓こちらから↓↓
シーラ役の主演女優やとイケメン俳優も

★シーラ似の日本女優まとめ
↓↓こちらから↓↓
主演女優の顎の傷やシーラ似の日本女優って?

オリベイラを味方につけようとするが・・・

リスボンのダシルバの事務所を訪ねるシーラ。
秘書のベアトリース・オリベイラが留守番をしていました。

シーラはわざとダ・シルバの留守を狙って訪れたようです。

無愛想なオリベイラに、世間話をしながらポルトガルを羨ましがります。
「スペインは全てが退屈。当然よね、誰が支配者か考えたら、女は家事と子供を産めばいいと思ってるんだから」とスペインを卑下してみせます。と、それにオリベイラが乗っかってきました。

「おまけに内戦の敗戦者を情け容赦なく粛清してる。あなたには分からないでしょう、別の世界のことだから」と。

どうやら、シーラを上流階級出身のお金持ちと思っていたみたい。

情熱のシーラ第14話 あらすじ2

「それは違う。今はお金持ちと付き合ってるけど、寒さに凍える人を知っている。お皿を舐めるように食べて、朝暗いうちから立ちっちっぱなしで働く人達を」。
この言葉にびっくりするベアトリース・オリベイラ。

≪翻訳がいいのか、心に滲みるセリフでした≫

シーラは、タバコをすすめ、ポルトガルの状況について聞きます。
オリベイラは、ポルトガルもスペインほどではないが状況はよくなくて、自由がないといいます。
更に、両親が共和派でスペインから逃げようとしたけれど失敗したことも話してくれました。

シーラは“いける”と思ったのか話を続けます。

「ただ、ポルトガルは戦争には介入しないでしょ?政治的には。商売は別。この時とばかりドイツのナチと契約を交わして商売を広げているポルトガルの実業家もいるみたいね」。

更におどろくオリベイラ。

あなた誰?

「単なる仕立て屋。世の中に不満を感じてるあなたと同じ働く女性よ。ダ・シルバはドイツ人と何をしてるの?この前私が来たとき、ワイスって人が訪ねてきたでしょ?話して」。

≪シーラ、いきなり、本題に入って大丈夫?≫

始めは何も知らないととぼけたオリベイラですが、ダ・シルバとのことを「仕事だけの関係じゃないことは占い師じゃなくても分かる」と言われ、既に2人の関係は終わったと答えます。
シーラは「プライベートに立ち入る気はない。助けて欲しい。ダ・シルバとドイツ人のことで知ってることを話して」と畳みかけます。

別の秘書?(エリーザ)が戻って来たのを機に「あなたに聞いたことは誰にも言わない、考えてみて」と事務所を去ります。

その後、商談が上手くいったらしく上機嫌で事務所に戻ってきたダ・シルバに、ワイスとマーカスから電話があったことを告げるオリベイラですが、シーラが訪問したことは伝えません。

ダ・シルバはマーカスから預かったという伝言を捨てるように命じます。

上機嫌なダ・シルバは、ニコリともしないオリベイラに「笑ってくれ!もっともっと」。それに応えて無理に笑顔を作るオリベイラに「そう、とっても綺麗だ」とご満悦。

逆に、オリベイラは内心ムッとしたようです。

教会での密会

シーラがホテルの部屋に戻ると、サン・ドミンゴス教会のポストカードに“正午、10列目の席で”というメッセージがドアに挟まれていました。

オリベイラからです。
シーラはフロントに電話し、午前中は部屋で休むから午後まで車は必要ないと運転手のジョアンへ伝言を頼みます。

翌日、教会に向かうためタクシーに乗ろうとすると、運転手のジョアンに見つかってしまいます。

「フロントで言われなかった?」(シーラ)
「いつでもご用命に応じるのが役目ですので。どうして、サン・ドミンゴス教会に行かれるのですか?」

とまどうシーラですが、
「ホントは部屋でゆっくりしようと思ってたけど、さっき父の命日だったことを思い出し、ろうそくを灯しに行こうと」と、うまい言い訳を作りました!

≪ホントは、お父さん生きてるんですけどね!≫

その話にしんみりとして納得したジョアンの車で教会へ。
ロウソクが灯された暗い教会内でシーラは10列目を目指します。

情熱のシーラ第14話 あらすじ5

そこには既にオリベイラが座っていました。
「決心してくれてありがとう。私達が今日会ったことは誰にも言わない」と言うシーラに
オリベイラは

イギリスのために働いてるんでしょう?

図星をつかれて、無言のシーラ。

オリベイラはダ・シルバがドイツ人と取引してるのは知ってるが事務所に顔を出すのはワイス1人で他にもいるはずだけど誰かは分からないこと、最近、地方の実業家達とたびたび会ってることを教えてくれます。

更に、3日後にダ・シルバの別荘で行われる夕食会にドイツ人と地方のポルトガル人が出席し、内容は分らないが、莫大なお金が動く重要な売買契約が結ばれると。
出席者は夫人同伴で、ダ・シルバは奥さんたちにとても気を使っているという情報も教えてくれました。

そっと、教会を後にするシーラ。

<スポンサードリンク>

オリベイラの協力

レストランでダ・シルバに会うといきなり「お悔やみを申し上げる」と言われて驚くシーラ。

《ジョアンは全て報告してるんですね》

「父はクリスチャンじゃないけど、命日に教会へ行くと気が晴れるの」とこたえ、気が晴れるからと一緒にレストランで飲みに行きます。
工房のために生地を山ほど仕入れたこと。ドイツ人が一番厳しいけど、彼女たちを喜ばすのが得意で、ドイツ人の親しい顧客も多いことなどを話します。

《うまく仕向けましたね、シーラ!ドレスが今夜も素敵です》

シーラがドイツ人と親しいことを知ると、「今度、彼らと夕食会を開く。ポルトガルとドイツの友人たちの集まりだよ。良かったら君も来ないか」と誘われました。

「是非うかがうわ」
《やっとここまで辿りつけたって感じですね》

ワイスが事務所を訪れます。

丁度、もう一人の秘書が休憩に出て、1人になったベエトリス・オリベイラは、ダ・シルバの部屋の様子を伺いますがブラインドを閉められてしまいます。

なんとか探りたいオリベイラはコーヒーを持って部屋に入ります。
「既にイギリス人とは取引していません」(ダ・シルバ)
「上官たちはそれには感謝している。それだけでは充分ではない」(ワイス)

コーヒーをセットしながらいつまでも部屋を去らないオリベイラに、ダ・シルバは声を荒げて追い出します。

それでも、少しだけドアを開けて中の様子を見ていると、「ここに全ての情報が入っている」とワイスは持ってきたマイクロフィルムをダ・シルバに渡しています。

更に「これが通し番号だ、記憶してくれ」と紙を渡します。
「それで、お友達のイギリス人たちをどうする?」
「この手のことに慣れた信頼出きる部下がいます。腕は確かです。イギリス人はその部下達に始末させます」。

恐ろしい会話にドアの外にいたオリベイラは思わず声をあげそうになります!
その気配に気づくだダ・シルバとワイス。
《うわっ、危ないヽ(`~´)ノ !!》

ダ・シルバが部屋のブラインドを開けると、外には何食わぬ顔で仕事をしているオリベイラの姿が・・・。

《ふぅぅ》

最後に「これはそのイギリス人たちのリストです」と言ってリストを手渡しワイスが帰ったあと、オリベイラに近づいてくるダ・シルバ!

《わ〜こわぁ》。

と、「さっきは声を荒げてすまなかった。重要な契約を結ぶ前でピリピリしてるんだ。君の応対は良かった」と。

「いえ、出きるだけ感じよくしようとしただけです。この前言われたように笑顔で」平然と答えるオリベイラ。
「いい子だ」とダ・シルバ。

《ふぅ、危ないところでした!》
なんとか疑われずに済んだようです。

オリベイラは、ダ・シルバがリストを机の引き出しにしまい鍵をかけ、スーツの上着に鍵を入れるところをしっかり確認します。

街でシーラは買い物から帰ると車を掃除しているジョアン。
ジョアンは自分の家族の話を聞かせ、それを楽しそうに聞くシーラに、孫の写真まで見せます。
気をよくしたジョアンは、孫が聖体を拝領するのに、プレゼントするというペンダントも見せます。
ホントは、金が良かったんですがね、新しいドレスンい儀式のあとの食事。私の稼ぎじゃそれで精一杯だ」。

「きっと喜ぶわよ。あなたは素敵な家族がいて幸せね」と心からの言葉をかけるシーラ。

《これは、いずれ何かに繋がるシーンだと思いました》。

オリベイラに更に危機が!

ダシルバの事務所を訪れるシーラ。
オリベイラと顔を合わせると何か言いたげな様子です。

ダシルバに注文書を渡すシーラ。
ダ・シルバは、マカオから新しい生地を乗せた船が今朝到着したが、明日の朝一番で倉庫に行き直接見てもらえないかと言います。

オリベイラが化粧室に行ったのを見てシーラも化粧室へ。

明日倉庫へ行くというシーラに、先に行って待っているというオリベイラ。
ワイスが、マイクロフィルムとリストを渡したことを話します。
そこにエリーザが来たので、話は終了。

事務所を出て車に乗り込むシーラをマーカスが見つめていました

夜のダ・シルバの事務所。
帰り支度をしているダ・シルバに、「急ぎの契約書に署名をして欲しい」と近づき、その気になったダ・シルバにキスをしながら、上着のポケットから引き出しの鍵を抜き取ります

「こんなことをしてはいけない!」というダ・シルバから離れ、わざと書類を落とし、ダ・シルバに先に帰すことに成功すると、ダ・シルバの机の引き出しを開け、中にあったリストを見つけます。
急いでメモするオリベイラ

一方、ダ・シルバは階段を降りる途中で、忘れ物をしたことに気づきます。
部屋へ戻ろうとするシルバ。

≪オリベイラ早くしないと!早く!≫

オリベイラは、ダ・シルバのカバンが忘れてあることに気づき、そこにあったマイクロフィルムに手を伸ばそうとします。
そこへ、ダ・シルバが戻ってきます。

≪・・・≫

まだ、床に散らばった書類を片付けているオリベイラの手を取り、さっきのキスの言い訳とかしますが、オリベイラの手の中には、鍵が・・・。

≪鍵、デカ!≫

「私がどうかしていました」というオリベイラに「君は本当に素晴らしい女性だ。だが、私は君の上司。こんなことはあってはならないんだよ、今日のことは忘れて」とかネチネチ。
《オリベイラに、その気はもう全くないんですけどね》

優しげにコートを着せてくれるダ・シルバの上着のポケットにそっと鍵を戻します
うまく気づかれずに済んだようです。

翌日、倉庫でシーラと落ち合う約束をしたオリベイラは、明日の午後お休みを欲しいと頼み、2人で事務所を出ます。

翌朝倉庫に着いたシーラは中に案内されます。
倉庫にはナチスのマークが入った箱があちこちにあります。

そばを離れない担当者を離れさせると、物陰にオリベイラがいました。
「夕べ、マイクロフィルムを手に入れようとしたけどダメだった。ダシルバはカバンに入れてて、別荘に持ち帰った」と聞き「私も夕食会に招待されたから、その時に奪う」と言います。

オリベイラはきっと彼の書斎にあるはずだと、その場所を教えます。
そして、シーラが一番気になっていたリストのことを切り出すと、「しばらく前から親しくしていたイギリス人たちを急に避けるようになった。電話にも一切出ず、面会も断るようになった。そして昨日、彼はワイスに指示された。イギリス人たちを始末するようにと」。

始末するってどういうこと?


命が狙われていることを知り、驚くシーラ。
「名前は分かる?リストを書き写したわ」と書き写したリストを渡されます。

ダ・シルバが倉庫に到着します。
慌ててセーターの手首の内側にリストを隠すシーラ。
《オリベイラは見つからない?》

声をかけるダ・シルバに生地を見ていて気がつかなかったふりをするシーラ。
あれこれ生地を見せたり気をそらせている間に、物陰に隠れていたオリベイラを倉庫の外に逃がそうとしますが・・・。

見つかってしまいましたΣ(゚д゚lll)!

オリベイラ君、なぜここに?

《ハラハラドキドキ》

「答えるんだ?答えろ!!」

シーラも、オリベイラが全てを白状してしまうのではないかと恐れているようです。

するとオリベイラは・・・・「あなたのあとを付けたの。あなたのことが忘れられなくて。この人が来てからずっと。私はもう何人もあなたのことを想い続けてきたわ。嫉妬でもうどうにかなりそう。他の女と一緒にいると思うと」。
「アドリュークさんとは仕事だけの関係だ。今じゃあなたは彼女しか見てない」

《うまい!それが一番しっくりきます!》

シーラの瞳にはオリベイラへの感謝の気持ちが現れていますが、もちろん、ダ・シルバは全く気づくはずもありません。

ダシルバは怒って、オリベイラにクビを宣告します。
シーラは申し訳ない気持ちでいっぱいになっている様子です。

ホテルのロビーに戻ったシーラをマーカスが待ちかねていました
でも、ダ・シルバも一緒だと気づき隠れます。

情熱のシーラ第14話 あらすじ9

オリベイラのことで改めてお詫びを言うダ・シルバに、シーラは「厳しすぎると思う。心が傷つくと誰でもバカをするものよ」と次の仕事のことを心配します。そんなシーラに「君の気持ちが休まるなら、彼女のために推薦状を書こう、すぐに職は見つかる」と約束してくれ、「君は人が良すぎる」と。

そして、「ベアトリスハは1つだけ正しいことを言った。私は君しか見てない」
それを聞いて隠れていたマーカスはそっとその場を去っていきます。

《マーカス、可哀想(´・ω・)》

「何か飲みにいかないか?」と誘うダ・シルバに「すごく疲れているの」と部屋へ急ぎます。

部屋へ戻ると大急ぎでリスト見るシーラ。
そこにあったのは、マーカス・ローガンの名前でした。
ショックを受けるシーラ。

窓の下には、運転手のジョアンが運転手仲間と話をしています。
それを見てシーラはホテルを抜け出そうとしますが・・・・・。

《ロザリンダを頼ろうとしているようです》。

表に出ると・・・やっぱりジョアンに見つかってしまいます。
色々な理由をつけて1人で出かけようとしますが、ダメでした・・・。

「お忘れなく。明日は朝早くにお迎えにあがりますから」ジョアンの言葉に諦めて?部屋に戻ろうとするシーラ。

以上が第14話でした。

★次回第15話のあらすじ予告と予想(いつもはずれる予想ですが)
↓↓こちらから↓↓
マーカスに命の危険が迫る!その時シーラは?

第15話見ました!あらすじネタばれ
↓↓こちらから↓↓
マーカスに冷たくするシーラの本心とロザリンダの協力

情熱のシーラ第14話の感想

今回は、ダ・シルバの秘書ベアトリース・オリベイラが大活躍でした!
それにしても本当にハラハラドキドキの連続で、超面白かったです!

まさか、ベアトリース・オリベリラが、シーラに味方してくれるとは、ちょっと意外でした。
政治的な信条だけではなくて、自分を捨てたダ・シルバに対しての仕返しの気持ちもあったのかな?と思いました。

それと、リストにあった名前がマーカス・ローガンとは・・・てっきりロザリンダかと思ったのになぁ。

あと、預かったマイクロフィルムが入ったカバンを事務所に置き忘れたりするかなあ?とか、ツッコミどころはありますが(笑)。

それにしても、前回よりもマーカスの登場シーンが多くて嬉しかったのと、特に今回はカッコよく見えました。
う~ん、ステキ!マーカス・ローガン♪

では、次回また。

長々読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 情熱のシーラ第15話あらすじ予告
  2. キアヌ・リーブス
  3. 情熱のシーラ4
  4. 情熱のシーラ第14話 予告
  5. 情熱のシーラ最終回予告
  6. ダウントン・アビー4 第1話
    • みれい
    • 2015年 9月15日

    14話を見逃してしまったのですが、、、手に取るように分かりました。ありがとうございました!

      • goppi
      • 2015年 9月15日

      みれいさん、コメントありがとうございます。

      更に、分りづらくて長い文章を読んでいただき、ありがとうございました♪

    • しーら
    • 2015年 9月16日

    ゴッピさん

    度々お邪魔します笑
    いつもあらすじありがとうございます><

    本当に今回も面白かったですね!!
    脚本家は素晴らしいと思います!行く先々で新たなキャラが出てきてドラマをかき乱してくれます。

    今回はオリベイラ回といっても過言ではなかったですね。
    上手く女の嫉妬を利用してダシルバに食い込んでましたね〜〜
    オリベイラはもうダシルバはどうでもいいのでしょうね。政治的信条と復讐を兼ねて
    シーラと手を組んだようですね。

    ジョアンさんいいひとなんだけどシーラの邪魔するのやめて!!笑

    マーカスはシーラとの絡みこそなかったですが、よく登場していましたね!><
    ビジュアルを観れただけで満足です笑 
    シーラへの思いが募っているようで見ていて切なかったです。シーラもあれだけ恋愛で痛い目(ラミロ)に
    あったので、次の恋には慎重になるんでしょうね。それが現実の恋愛と似ていてリアルで
    やっぱ良い脚本だな〜と納得するばかりです。
    最終的にはマーカスでしょう!! いや、マーカスで決まりです笑

      • goppi
      • 2015年 9月18日

      しーらさん、どうもです(^-^)。

      14話ハラハラドキドキの連続で面白かったですねぇ。
      ほんと、“オリベイラ回”でした(笑)。

      次は、ジョアンを懐柔するんじゃないかと想像してるんですが、どうでしょう・・・。

      ダ・シルバ・・・ギラギラしてて濃い!
      日本人好みのルックスは、やっぱり、ラミーロでもダシルバでもなく絶対マーカスですよねぇ。
      と言いつつ、若干ラミーロも別の役なら分かりませんが(笑)。

      で、最終的には私も当然マーカスだと思ったんですが、意外な予想もあったり・・・。
      いや、それは絶対にないと思うんですけどね(´д`)。

      コメントありがとうございましたo(^▽^)o

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ラストキスのまとめ!キスで分かる?カップルの本気度もチェック!

ラストキスのまとめ!キスで分かる?カップルの本気度もチェック!

女子アナが可愛い!身長や所属テレビ局は?出身高校や大学のまとめ

女子アナが可愛い!身長や所属テレビ局は?出身高校や大学のまとめ

つぼみとわかば(ベッキーがお世話する捨て犬)成長のまとめ

つぼみとわかば(ベッキーがお世話する捨て犬)成長のまとめ

リアルバービー!驚きの世界の美女達

リアルバービー!驚きの世界の美女達

カテゴリー