ダウントン・アビー4第1話「動き出す時間」のネタバレと感想!

この記事は4分で読めます

ダウントン・アビー4 第1話

“ダウントニアン”というダウントン・アビーの熱狂的ファンの呼称まで出来た大ヒット海外ドラマ、ダウントン・アビーのシーズン4がいよいよ始まりました!

英国では、キャサリン妃も大ファンということで2015年3月には撮影現場を訪れ熱心に見学されたというほど。
更に、ハリウッドセレブにもファンが多く、ジョーニ・クルーニーは当時の婚約者とのデートにロケ地のハイクレア城を貸し切ってデートしたといわれています。

アメリカドラマのような派手さはないけれど、じっくり楽しむことができるのが『ダウントン・アビー』。
数々の賞を受賞し英国ドラマの代表作にもなり、世界的な大ブームになりました。

個人的にはシーズン3の最終回がショックでかなり引きづりました( ;∀;)。

早速シーズン4の第1話「動き出す時間」を見てみました。

<スポンサードリンク>

ダウントン・アビー4の1話「動き出す時間」ネタバレ

シーズン4『動き出す時間』のあらすじとネタバレです。

待望の男の赤ちゃんが生まれたメアリーとマシュー。
1922年、病院へ赤ん坊を見に行ったマシューが自動車事故で亡くなってから半年。

伯爵夫人コーラ・クローリーの侍女だった、オブライエンが突然いなくなって、お屋敷中が大騒ぎになります。
そんな中、メアリーは夫マシューを失ったショックから立ち直れず、身も心も喪に服しています。
生まれたばかりの赤ん坊ジョージの面倒も乳母・ウエストに任せきりです。

メアリーは

フォークを自分の口に運ぶ力もない

状態のようで、ジョージの資産管理も出来そうにありません。

グランサム家は、当主であるロバート・クローリー伯爵と赤ん坊のジョージが資産の6分の5を所有していますが、相続税のことなど山積の問題を解決するためと、メアリーを差し置くロバートに対し、妻のコーラは面白くなさそう。

亡くなったマシューの従者・モーズリーは、職を失うこととなり、そろそろ屋敷を去らねばならないようです。

グランサム家の次女イーディスは、一人息子のマシューを亡くし失意のイザベルを訪ね、孫を見に来るように慰めます。

バレンタインデーに、お屋敷には、家族や使用人宛てにたくさんの手紙が届くのですが、家政婦長のエルシー・ヒューズは執事カーソンが捨てた手紙を読んで、リポン救貧院に執事のカーソンの古い芸人仲間・グリッグを訪ねます。

心身共に、かなり弱っているグリッグは、カーソンに助けを求める手紙を出したようですが、手紙を読まれたカーソンは大激怒!

ほっておけないヒューズは、イザベルに救いを求めます。
最初は断ったイザベルですが、グリックを引き取り慈善活動を再開することで、マシューを亡くしたショックから立ち直ろうとしているようです。

イーディスは、恋人の雑誌編集者・マイケル・グレッグソンが開くパーティの招待されてロンドンに行きます。
心を病んだ妻と離婚ができない英国ではなく、離婚できる国に住むことを提案するマイケル。
そして、イーディスと結婚するために、敵国だったドイツ国籍を取得することに。

自分のためにそこまでしてくれたマイケルへの信頼と愛情に幸せを感じるイーディス。

ロバートの母・バイオレットがイザベルの元へ訪問しているときに、もう一度、イザベルの屋敷で働けないかとモーズリーがやってきますが、執事は必要ないと断られてしまいます。

気の毒に思ったバイオレットは、知り合いの屋敷で昼食会を催し、モーズリーに手伝わすことで、その屋敷に働き口を世話しようとしますが、現在の使用人から嫌がらせをされてしまい失敗ばかり(笑)。

結局ダメだったみたい。

オブライエンの後任としてコーラも侍女も見つかりましたが、実はいっときグラサム家で働いていたものの、妻シビルを亡くして傷心だったトムをたぶらかそうとしたことがヒューズらにバレて屋敷を去った女性でした。

トーマスは、トムの娘とメアリーの息子の乳母・ウエスト?の上から目線の態度が気にくわず、ことあるごとに対立しています

ある日トーマスは、乳母が育児をしていないと、祖母であるコーラに悪口を吹き込みます。
トーマスから聞いた乳母の悪口が気になっていたコーラは、ある晩、乳母がシビルの子供に対して暴言を吐いているのを見てしまいます。

即刻クビを言い渡すコーラ。

このことで、コーラはトーマスに対する信頼を厚くします・・・。
誇らしげなトーマスにむっとするベイツ

一方、ロバートと意見が合わない故シビスの夫・トムは、メアリーに立ち直って領地の運営に携わってほしいと、メアリーの信頼の厚いカーソンから助言して欲しいと頼みます。

カーソンは、メアリーに助言をしますが、メアリーは使用人として出過ぎた真似だと激怒!
夕食の席でも、そろそろ立ち直ることを望む家族にキレるメアリー。

見かねたバイオレットはメアリーを寝室に尋ね慰めますが、選択肢はこのまま死ぬか、生きるかの2つだと諭しますが、メアリーの父親であるロバートには、「現実世界に戻してあげるのがわれわれの務め」だと、叱ります。

カーソンやバイオレットの助言を聞いて、少しづつ、心を開いていくメアリー。
幼いころからそばにいて、絶対の信頼をおくカーソンに辛く当たったことを詫びて、カーソンの胸で悲しみを爆発させて泣きますが・・・。

「死者の世界に長くいすぎた」と立ち直っていきます。
まさに「動き出す時間」でした。

<スポンサードリンク>

ダウントン・アビー4「動き出す時間」の感想

色々あった末に、ようやく結婚し、待望の第一子を授かった直後に、最愛のマシューを失ったメアリーのショックと悲しさは、想像
を絶するものがあったと思います。

前に、若気の至り?で火遊びしちゃった超イケメンも、メアリーとベットを共にした直後に突然死!
今度は、最愛の夫の交通事故死・・・自分が怖くなりそうですよね。

副執事になったトーマス・バローは、相変わらずの俺様キャラですが、気にくわない乳母の正体をホントに見抜いていたのか、単なるハッタリで悪口を伯爵夫人であるコーラに言ったのか、微妙でした。

★俺様キャラ・トーマスの中の人は?
トーマス役のイケメン俳優は誰?年齢や結婚は?

でも、実際問題、乳母はとんでもないオバサンだったわけで、ある意味、彼女のお陰で、伯爵夫人の信頼を得られたといえなくもない
ような(笑)。

今でこそ、厳格な執事のカーソンがその昔芸人していたことは、ダウントニアンなら知ってると思いますが、その相方が落ちぶれて再登場しましたが、ちょっと信用できそうもない人間なんで・・・イザベル気を許さないようにした方がいいような。

シビスの夫トムに取り入ろうとした女が又屋敷に出戻ってきたことも気になります。
波乱の予感?(笑)

あと、この時代もすでに、バレンタインデーはあったのが分かりましたが、女性から男性に~というのではなくて、大切な人へ?の手紙が主流だったのかな?って思いました。

私は、NHKでシーズン1を見始めてたのですが、途中から録画し忘れたりとかで結局挫折(´・ω・`)。

シーズン4が始まる前に、シーズン1~シーズン3までhuluで一気に見ました。視聴はほぼスマホで通勤と寝る前に(笑)
1エピソード終わると次が気になって、もう1話だけ見ちゃおう~!
と、寝不足になりましたが、テレビで翌週までなんて待ちきれない感じでした。

↓こちらです↓
スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

NHKは日本語吹き替えですが、私はhuluで字幕で全エピソードを見たので、マギースミス演じるバイオレット(ロバート・クローリー伯爵の母親)の声は、吹き替えで聞くと、妙にコミカルな声でちょっと印象が違いすぎの感じがします。

★マギースミスは美人女優だった!
マギースミスの若い頃が美人過ぎる!現在は車椅子?結婚や子供は?

最初は登場人物の多さや、まったりとした雰囲気にちょっとなじめずにいましたが、回を追うごとにドンドン引き込まれて、気が付けば、ダウントニアン?(笑)になったました。

ということで、シーズン4の第1話「動き出す時間」のネタバレあらすじと感想でした。

シーズン4のその後
第2話「マシューの手紙」メアリーとロバートが対立?性悪トーマスの企み
第3話「宴の陰で」傷ついたアンナ
第4話「ロンドンの一夜」それぞれの苦悩
第5話「ことの真相」を知ったベイツは・・・
第6話「誕生日の波乱」奔放なローズ企画で・・・
第7話「ある夜の出来事」イーディスの決心

又、次回が楽しみです♪

最後まで読んでいただきありがとうございました(^▽^)/。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. シーラ5
  2. ダウントン・アビー4 第4話
  3. 情熱のシーラ14
  4. 情熱のシーラ第7話
  5. マギースミス
  6. 情熱のシーラ9予告
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ラストキスのまとめ!キスで分かる?カップルの本気度もチェック!

ラストキスのまとめ!キスで分かる?カップルの本気度もチェック!

女子アナが可愛い!身長や所属テレビ局は?出身高校や大学のまとめ

女子アナが可愛い!身長や所属テレビ局は?出身高校や大学のまとめ

つぼみとわかば(ベッキーがお世話する捨て犬)成長のまとめ

つぼみとわかば(ベッキーがお世話する捨て犬)成長のまとめ

リアルバービー!驚きの世界の美女達

リアルバービー!驚きの世界の美女達

カテゴリー