小正裕佳子(ZERO)は可愛いミス東大!NHK退社の理由は結婚?

この記事は2分で読めます

小正裕佳子 こまさゆかこ

日テレビ系の夜の報道番組「NEWS ZERO」に2016年3月28日から出演する小正裕佳子(こまさ ゆかこ)さん!

かつてNHKの新潟局にすごい美人で可愛い女子アナがいると話題になっていたというから、綺麗で可愛いのはお墨つきですが、獨協医科大学助教という経歴を持つインテリでもあります。

女子アナは才色兼備の方が多い中、小正裕佳子さんの出身大学は日本の最高学府、東京大学です!

なんだかもう、近寄りがたい存在です。
って、近寄る機会もないですが(笑)。

<スポンサードリンク>

小正裕佳子はミス東大!経歴もすごい!

小正裕佳子 ミス東大
本名:小正裕佳子(こまさ ゆかこ)
出身地:兵庫県宝塚市
誕生日:1983年5月17日(2016年現在32歳)
身長:163㎝
中学・高校:神戸女学院中学部・高等学部
大学:東京大学医学部健康科学・看護学科卒業東京大学院医学系研究科修士課程修了
趣味:クラシックギター、バスケ、編み物
特技:阪神タイガースの知識

小正と書いて、“こまさ”と読んですね。

なんたって、天下の東大、それも医学部を卒業してます。
どんだけ頭いいんだろうって思っちゃいます(笑)。

頭の良さに加えて、大学1年の時にスカウトされ読者モデルやテレビ・ラジオ出演も経験。
2003年には、ミス東大に輝きました。

確かにミスコン出身の女子アナも沢山いますが、ミス東大となると、あまり聞きませんね。

女子アナまとめ
女子アナ達の身長や出身高校や大学は?

さらに2008年にはミスインターナショナル日本代表選出大会にも出場経験がある、頭もルックスもいいという・・・もう、完璧ですね。

残念ながら、日本代表には選出されなかったんでしょうが、出場するだけでもハードル高いですから!

大学時代の将来の夢は、

医療問題を解決できるような政治家になりたい

と語っていて、政治にも興味を持ったようです。

<スポンサードリンク>

小正裕佳子がNHKを退社したのは結婚?

2009年3月に 東京大学大学院医学系研究科修士課程修了した小正裕佳子さん。
その年の4月にNHKにアナウンサーとして入局し、NHK新潟放送局に配属されましたが、2012年に7月31日付けでNHKを退社しました。

小正裕佳子 結婚

もしかして結婚して寿退社?と思いましたが、そうではありませんでした。

退社時の挨拶で

このたび、NHKの仕事から離れ、
震災・原発事故からの復興等にかかわることになりました。
以前から学びを続けてきたことを活かして、福島県を拠点に、被災地域にて医療分野での専門業務に携わります。

と報告していました。

2011年の東日本大震災を経験し、自分が出来ることは何かを真剣に考えての選択だったのではないでしょうか。
その後、被災地福島で放射能の影響を調べるなど、地道な研究を勧めていた小正裕佳子さん。

年齢的なことを考えると、当然、熱愛もあったとも思いますが、現在、彼氏や結婚の噂は見つかりませんでした。

やっぱり、東大出の理系女子で、ルックスも抜群ってなると、高嶺の花と思われたり、気後れしちゃって男性が近づいてこないんでしょうか。

<小正裕佳子のまとめ>
小正裕佳子さんは、超優秀な理系女子でありながら、政治にも興味を持っているということで、「ZERO」の新キャスターに抜擢されたのではないでしょうか。

「ZERO」での活躍が楽しみです♪

美人で可愛い上に、超頭の良い小正裕佳子さんが、今後どんな方と熱愛報道や、そして結婚されるのかも、ミーハーですが、興味津々です。

最後まで呼んでいただきありがとうございました(^▽^)/。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 佐藤聖羅 ラストキス 崎本大海
  2. 藤社優美 宮城大樹 ラストキス
  3. 船越英一郎と片平なぎさの共演
  4. 瑛茉ジャスミン ラストキス
  5. ミラクルベルマジック8
  6. ショーンK 純日本人
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ラストキスのまとめ!キスで分かる?カップルの本気度もチェック!

ラストキスのまとめ!キスで分かる?カップルの本気度もチェック!

女子アナが可愛い!身長や所属テレビ局は?出身高校や大学のまとめ

女子アナが可愛い!身長や所属テレビ局は?出身高校や大学のまとめ

つぼみとわかば(ベッキーがお世話する捨て犬)成長のまとめ

つぼみとわかば(ベッキーがお世話する捨て犬)成長のまとめ

リアルバービー!驚きの世界の美女達

リアルバービー!驚きの世界の美女達

カテゴリー